株式会社メイボックジャパンのホームページへようこそ!!

 

春慶(しゅんけい)床框

 

春慶 -しゅんけい- 床框

春慶 -しゅんけい- 床框
 
床は一段高く構えられるので、上段を構成するために横たわれる部材をいう。床柱と取り合わせられ、床の格を定める役目をはたす。本漆黒蝋色の格は「真」、面皮材で面を漆塗りとしたものや、黒柿、欅などの堅木の生地仕上げ、摺り漆仕上げなどが用いられば「行」、杉の磨き丸太、なぐり仕上げのものなどが「草」というのが一応のめどである。「行」あるいは「草」となると、框が取り付く柱も丸柱となって仕口に技術が必要となる。お互いに傷め合わぬよう、あくまでも自然に取り付けられているように太さの調和を見合わせる事が肝要である。
春慶床框
<<株式会社メイボックジャパン>> 〒770-8001 徳島県徳島市津田海岸町4番27号 TEL:088-624-7718 FAX:088-624-7832