株式会社メイボックジャパンのホームページへようこそ!!

 

杉杢(すぎもく)落掛

 

杉杢 -すぎもく- 落掛

杉杢 -すぎもく- 落掛
 
昨今、質の良い木材(唐木)の流通量が世界的に減少し、大きな問題となっています。日本では、これらの希少材を「銘木」と称し和風建築の要として取り扱っていたため、大きな問題となっていました。世界的に需要と供給のバランスが大きく崩れ始め、日を追うごとに原材料の枯渇が囁かれてゆく中、これを補うために「貼り框・落掛」が生まれました。弊社で生産している「貼り框・落掛」は、集成の心材に希少材で作られた単板が貼られ、反りや狂い、割れなどが起こりにくい「貼り框・落掛」に仕上がっており、高い評価で受けいられています。
しかし、原材料の枯渇に歯止めが掛かる見込みが無い今「貼り框・落掛」も希少な扱いになるやもしれません。
杉杢落掛
<<株式会社メイボックジャパン>> 〒770-8001 徳島県徳島市津田海岸町4番27号 TEL:088-624-7718 FAX:088-624-7832